公認心理師大学院/資格試験について

心理系の大学院(臨床心理士指定大学院)試験科目

臨床心理士指定大学院の受験では、
①英語
②専門科目(心理学)
③小論文
 などが筆記試験として課せられ、
④面接試験 となります。
また、面接試験時には研究計画書や志望理由書が選考のための重要な資料となります。

大学によっては試験科目、試験内容が異なりますので志望校が決まったら過去問を取り寄せ、
試験対策をされることをおすすめします。

 

心理系の大学院(臨床心理士指定大学院)試験時期

 

臨床心理士指定大学院の入試が行われる時期は、秋期と春期にわけられます。
秋期はおおむね8〜9月頃、春期は1〜2月頃に行われます。

公認心理師試験時期

公認心理師の試験時期や内容は未定ですが、2017 年4 月以降、定められた講習会に参加後、
公認心理師資格試験を受験をする必要があります。