資格をとる方法

現在、大学生(心理学部、心理学科、心理学専攻)の方

 現在、心理学部などの大学生の方は、そのまま大学で学部の課程をしっかり修めるようにしてください。2017 年に公認心理師法が施行される際に、心理学部に所属している場合は、その後公認心理師の単位が取得できる大学院を修了後、公認心理師資格試験を受けることができるようになります。

現在、大学生(心理学以外の専門)の方

 現在、大学の心理学部(あるいは、学科・専攻)以外に在学中の方は、そのままでは公認心理師に必要な大学の単位を習得することができません。 そのため、以下のうちいずれかの方法を取ることになりそうです。
❶ 大学1 年生から公認心理師の課程がある心理学部・学科・専攻に再入学して卒業
❷ 3 年次編入で、公認心理師の課程がある大学/ 学部/ 学科/ 専攻に編入学
❸ 放送大学や佛教大学など通信課程のある大学で、公認心理師に必要な単位を習得
 その後、公認心理師の単位が取得できる大学院を修了後、公認心理師資格試験を受けることができるようになります。

現在、臨床心理士資格をお持ちの方

 2017 年の公認心理師法が施行される時点で、心理学部(あるいは、学科・専攻)卒業生でかつ臨床心理士の方は、
附則第二条の四にあてはまる可能性があるため、公認心理師資格試験を受けることができると思われます。
また、すでに臨床心理士資格をお持ちの方で5 年以上の勤務年数がある方は、定められた講習会を受けることで、
公認心理師資格試験を受けることができるようになる可能性が非常に高いと言えます。

2017年4月現在、小中高校生の方へ

準備中です